コスモビークルリース デメリット






 

新車が一万円で乗れると思わず飛びついてしまいそうなキャッチコピーで売り出し中のコスモ石油のカーリース

 

コスモビークルリースですが、おそらく多くの人が、どういうシステムなんだろうと期待して調べていると思います。

 

でも焦って決めてしまってあとで後悔しないように、冷静に考えてみましょう。

 

そもそもカーリースとローンはどうちがうのか?どっちがとくなのか?

 

ここで購入を検討しているなら、ローンで購入するか、それともコスモビークルリースにするかで悩んでいると

 

思うます。カーローンはなんとなく分かると思いますが、カーリースとどう違うの?ってきかれたら多くの人は

 

答えられないと思います。そこで簡単にシュミレーションでまとめてみました。

 

シュミレーション条件

車種

頭金・ボーナス

金利

支払い・月間走行距離

トヨタプリウス車両価格217万円

0円

3.5%

60ヶ月・1000km

あと、メンテナンスはフルメンテナンスのゴールドパックとエコカー減税は適用します。

 

この条件でのコスモカーリースとカーローンの比較です。

 

 

この表だけみるとコスモビークルリースの方が月々の返済額が多いですが、

 

ちょっと待って下さい。車を維持していくにはいろいろなメンテナンス費用がかかるものです。

 

 

このコスモビークルリースはフルメンテナンスタイプのものなので、全部コミコミなんです。

 

 

つまり、これらメンテナンス費用とローンをトータルで考えて比較するとコスモビークルリースがお得ということに

 

なるんです。

 

車の年間維持費用って結構かかるんですよね、ですからコスモビークルリースってすごくお得ということに

 

なるんです。

 

さらに大きなメリットとは

実はこのコスモビークルリースにはもうひとつ大きなメリットがあります。

 

それは、ガソリンの割引があることなんです。

ガソリンが最大5円/L値引きという特典もあるのでこれってすごく大きいんですよね

もちろんこれには条件があって、コスモ石油のガソリンスタンドでコスモカードの使用が条件になっています。


 

 

ということでコスモビークルリースのメリットは次の3つになると思います。

 

1.頭金などの初期費用がいらない。

 

2.車のメンテナンスなどの維持費用がコミコミなこと。

 

3.ガソリンの割引があること

 

 

ではデメリットはないのか?クレームなどはないのか?

 

では、このコスモ石油のカーリースシステムはメリットばかりで、デメリットはないのでしょうか?

 

まだ発売したばかりなので、これといったクレームなどは実はありません。

 

ただ、公式ページをみると、ちょっとこれは注意した方がいいな、あとでクレームにならないかな?って部分が目立たないように

 

かいてあるのでいくつか取り上げます。

 

事故が起こったときについて

事故の修理代金はお客様負担となるようです。
また、修理不能で車両が使用できなくなった場合、リース契約の中途解約が必要となり、解約にかかる費用が発生する場合が あるそうです。

その他契約終了時のときなどカーリースなので、最終的には返却となるわけですが、その辺をきちっと踏まえておいた

 

ほうがよさそうです。

 

よくある質問は注意してみておいて下さい。

 

そんな感じで、このコスモビークルリースですが、いまのところクレームらしいものは聞かれず、きちっとメリットとデメリットを比較してみるとメリットの方が多くそれが

 

やはり人気と普及の要因のようですね。それといまキャンペーンもやっているので、シニアの人や女性はとくにこのチャンスで申し込むとお得なようです。

 

気になる車種がいくらかいますぐ調べてはいかがですか。

 

気になるキャンペーンと見積りをチェックする。

 

コスモスマートビークルのお得なキャンペーンはこちら


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国土交通省ホームページ